髪の毛が薄毛の女性で20代が急増の理由とは?

スポンサーリンク

ここでは、「髪の毛が薄毛の女性で20代が急増の理由」についてお話します。

 

薄毛は中高年の悩みだと思われていましたが、
最近では20代の若い女性にも薄毛が増えてきました。
なぜ20代の女性が薄毛の症状に悩まされるようになってしまったのでしょうか?

 

生活環境の変化!

 

・食生活

 

ジャンクフードやお菓子などを食べる機会が増えていませんか?
野菜は食べずにお肉中心の食生活も薄毛の原因となります。

 

脂っこい食べ物や甘い食べ物ばかり食べていると
皮脂が過剰に分泌されて頭皮に詰まってしまい、
抜け毛の原因になってしまいます。

 

・生活習慣

 

最近の若者に増えつつある夜型の生活。
これはとっても髪の毛によくないのです。
夜10時〜夜中2時の間は、髪の毛に必要な成長ホルモンが分泌される大切な時間帯。

 

その時間の睡眠はとても重要で・・遅くとも夜11時までに寝るのが理想的です。
ほかにも、喫煙やアルコールも薄毛の大敵です。
禁酒・禁煙とまではいかなくても、控えるように努力をしてください。

スポンサーリンク

過激なダイエット!

 

若い女性に多くみられるのがダイエット。
バランスのいい食事と運動を取り入れた健康的なダイエットなら大丈夫ですが、
結果を急ぐあまり過激なダイエットになってしまうと危険です。

 

髪の毛はヘアケアだけをやっていればいいというものではなく、
食物から取り入れた栄養も大事!食事から十分な栄養が得られないと、
頭皮にまで栄養が行き届かないので抜け毛の原因となってしまいます。

 

過激なダイエットは、髪の毛だけでなく身体全体のバランスも
崩してしまうので注意してくださいね。

 

ヘアケア!

 

度重なるカラーやパーマ、
ヘアアイロンは髪の毛の水分を奪うなどして髪にダメージを与えます。
気がつけば髪の毛がパサパサ・・なんてことになっていませんか?

 

カラーやパーマは当たり前。若い年代の人は、
ヘアアイロンなどを器用にあやつり様々なスタイリングをしていますよね。

 

奇抜だったり可愛かったり、個性豊かで楽しいヘアの世界・・。
でも、その中にも危険が潜んでいますので注意してください。

 

その他にもストレスなども原因となります。
20代の薄毛の主な原因は生活習慣と言われているので、
もう一度自分の生活を見直してみてくださいね。

スポンサーリンク