70代女性の薄毛のヘアケアとは?

スポンサーリンク

ここでは、「70代女性の薄毛のヘアケア」についてお話します。

 

妊娠、出産、更年期障害、老化現象・・70代の女性は、これらを経てきた年代。
女性ホルモンの急激な変化を経てきたので、
薄毛の症状が出ても仕方がない年頃なのです。

 

気がついたら食い止めないとどんどん進行してしまいますよ。
歳だから仕方がないと放っておいてはいけません!

 

エストロゲンとは?

 

髪の毛に必要な成分はエストロゲン。
女性ホルモンに含まれています。
エストロゲンの分泌量により髪の毛の状態は変化します。

 

このエストロゲンの分泌量のピークは20代。
その後は、年と共に減少していってしまいますので、
年齢を重ねると薄毛やボリュームダウンなどの症状が出てきてしまうのです。

 

生活習慣を見直す!

 

生活習慣が乱れることによって、髪の毛も影響を受けます。

 

・食欲が細くなったので、あまり食べない
・帽子をよくかぶる
・常に髪は1つにまとめている

 

このような習慣が当てはまるようでしたら、改善が必要です。

 

無理に食べる必要はありませんが、
ちゃんと栄養をとらないと髪の毛に栄養がいきません。

スポンサーリンク

食べる量が少なくてもいいのでバランスよいメニュー
(特に大豆製品や乳製品など髪にいい食品)を食べるようにしてください。
帽子は頭が蒸れてしまいます。

 

髪に自信がない・面倒くさいなどの理由で帽子をかぶってしまいがちですが、
髪の毛のためにもあまりかぶらないようにしてみてください。

 

長い髪の毛を一つにまとめるのも頭皮に負担をかけ、
薄毛の原因となりますから気をつけてくださいね。

 

70代からのヘアケアとは?

 

オススメのヘアケア製品は、

 

・アンプルール プレミアムフィト

 

 ホルモンバランスにも働きかけてくれる本格的なエイジングケアシャンプー。

 

・リマーユヘアシャンプー

 

 保湿力に優れていて、乾燥や刺激に弱くなった頭皮を守ります。

 

・アルガンK2シャンプー

 

 低刺激なため、頭皮を優しく洗い上げてくれます。

 

頭皮環境も髪の毛も若い頃とは違ってきていますので、
昔と同じヘアケア製品を使うのはよくありません。
育毛用のシャンプーに切り替えるなど対策を行ってくださいね。

スポンサーリンク