30代後半の女性の薄毛とは?

スポンサーリンク

ここでは、「30代後半の女性の薄毛」についてお話します。

 

30代も後半になると、薄毛の悩みが増えてくる人が多くなってきます。
ハリやコシがなくなり、だんだんと髪の毛全体が
ボリュームダウンするのが女性の薄毛の特徴です。

 

若い頃とはいろいろと事情が異ってきていますので、
正しい知識で正しいケアを行わなくてはなりません。

 

女性ホルモンの減少!

 

髪の毛は女性ホルモンにより維持・成長します。
20代、30代前半は女性ホルモンが多く分泌されます。
そのため、髪は美しく健康でいてくれます。

 

抜け毛が少ないのも女性ホルモンのおかげです。
その女性ホルモンが30代中盤・30代後半・・年とともに減少。
それとともに、髪はハリとコシを失い、抜け毛が増えていきます。

 

年代によって違う原因!

 

若い頃は、主に食生活などの生活習慣が原因で薄毛になることが多いのですが、
30代の後半になると、生活習慣はもちろんのこと、
それにプラスして女性ホルモンも原因となります。

 

女性ホルモンの減少は、血行不良・代謝の低下などの原因にも。
また、冷え性などの原因にもなります。
そして、30代後半はプレ更年期の年代。

 

更年期なんてまだまだ先・・ではないんです。
若くてもストレス等で更年期になる時代なのです。

 

生理不順などが増えてきますので、30代後半は、
より身体のケアをしっかりしていかなくてはいけないのです。

スポンサーリンク

身体のケア(生活習慣・食生活)!

 

喫煙やアルコール、夜型の生活は女性ホルモンを減少させてしまいます。
当然、髪の毛にもよくないので、思い当たる人は改善が必要です。
食生活はたんぱく質の摂取を心がけるようにしましょう。

 

髪の毛に大切なのはたんぱく質。
主に大豆製品が髪によいとされているので、
豆腐や豆乳・納豆などを積極的に摂取してくださいね。

 

30代後半からの育毛剤!

 

ヘアケアといえば育毛剤。
30代後半は血行促進対策と保湿対策を意識します。

 

オススメは、
・マイナチュレ
・花蘭咲(からんさ)
・アンジュリン

 

お値段は5000円前後。どれも血行促進対策と保湿対策になり、人気のある商品です。

 

育毛剤は、薄毛に悩んでいる方にはもちろんですが、
まだ髪の毛に問題のない人でも、予防として使ってみてくださいね。

スポンサーリンク