若い女性の薄毛対策とは?

スポンサーリンク

ここでは、「若い女性の薄毛対策」についてお話します。

 

薄毛の若年齢化がすすんでいます。
10代20代はオシャレをたくさんしたいですよね。

 

遊びに勉強にバイトにと忙しい人もいるかもしれませんが、
そんな生活がもしかしたら薄毛の原因となっているかもしれません。

 

若いうちにケアをしないと、30代・40代の頃には薄毛が進行しているかもしれませんよ。

 

若い女性にありがちな薄毛の原因!

 

最近では、20代の薄毛も珍しくなくなってきています。
その原因はストレスや食生活などを含む生活習慣、
また過激はダイエット等といわれています。

 

また若い女性は、パーマやカラーリングなどで髪の毛を痛めている人が多くみられ、
それも薄毛の原因のひとつとなっています。

 

今からできる対策!

 

まずは、食生活を見直してみてください。

 

・脂っこいものや甘いものなどをよく食べている
・外食が多い
・野菜を食べない(嫌い)

 

・コンビニのお弁当が中心の食生活が多い
・アルコールをよく飲む
・ダイエットをしている

スポンサーリンク

次に生活習慣・・。

 

・喫煙する
・夜型の生活
・疲れがたまっている

 

あてはまるモノがありましたか?

 

食生活や生活習慣は髪の毛にとても大切なものです。
栄養のかたよりやストレスは、髪に必要な栄養が頭皮にまで届かなくしてしまうのです。
頭皮に栄養を与えるために、食生活と生活習慣を今一度見直してみてくださいね。

 

オシャレを少し控えめに!

 

度重なるパーマやカラーリング、またウィッグなども髪を傷める原因となります。
ポニーテールやアップなど、常に髪の毛を引っ張っているような髪型にしていたり、
帽子ばかりかぶっているなどもよくありません。

 

とはいっても、全てを禁止しなければいけないというワケではありません。
ちょっとだけでも頻度を減らせませんか?
 髪の毛と頭皮を休ませてあげる日も作ってあげてくださいね。

 

薄毛ケアは早ければ早いほどいいものです。
若いときからケアをしておけば、
30代・40代と歳を重ねてからの薄毛の予防になります。

 

長い人生のことを考えると、決して早すぎるということはありません。
美しく歳を重ねるためにも早めのケアがオススメです。

スポンサーリンク