女性の薄毛の病院で横浜の皮膚科と名医とは?

スポンサーリンク

ここでは、「女性の薄毛の病院で横浜の皮膚科と名医」についてお話します。

 

女性はどうして薄毛になってしまうのでしょうか?
薄毛になると、人目が気になり、外出もままなりません。
おしゃれも楽しめず家にひきこもりになることも珍しくありません。

 

このような悩みを打開するためにできることは何があるでしょうか?

 

横浜の専門医とは?

 

横浜には実績のある名医がいる病院がたくさんあります。

 

・AGAスキンクリニック 横浜院    (宮崎 悦 院長)
・横浜中央クリニック        (亀山 誠 院長)
・聖心毛髪再生外来 横浜院     (鎌倉 達郎 統括院長)
・AGAルネッサンスクリニック 横浜院 (竹田 啓介 院長)

 

女性専門医ではないものの、これら各クリニックには名医が存在しており、
男性ならず女性をも発毛させているという実績があります。
とりあえず、相談から始めてみるといいですよ。

 

皮膚科での治療とは?

 

薄毛は皮膚科での治療も可能です。
ただ、皮膚科では治療薬が限られてきますので、注意が必要です。
皮膚科で一般的に処方される薬はミノキシジルとプロペシア。

スポンサーリンク

しかも、ミノキシジルに関しては、処方をしてくれない皮膚科もあるほどです。
皮膚科での薄毛治療には、ある程度の限界があるのかもしれません。
それでも専門医に比べて、治療費が安くなるなどのメリットがあります。

 

薄毛治療の現状とは?

 

薄毛治療は病院により異なります。

 

カウンセリングなしで薬のみなのか、カウンセリングした上での手厚い診療なのか。
どちらがいいのかは個人差があると思いますが、
症状の個人差・薬の副作用などを考えると後者がお勧め。

 

薄毛治療は日々進化し、その治療法は薬で行えるようになってきました。
このような治療法を行っている医療機関が横浜に集まってきています。

 

最新治療だけでなく実績もあるということで、
最近では薄毛治療の注目を浴びている地域なのです。

 

専門医のメリットは、十分なカウンセリングの上、
ひとりひとりの症状に合せた治療を行うという面なのですが、
治療費が高めというのがデメリット。

 

それも、病院により差があるので、自分で調べて比較検討していくしかありません。
インターネットでの口コミ・評判などを参考にして、
自分に合った病院を選ぶことが薄毛に治療には必要です。

スポンサーリンク