女性の薄毛で病院は何科を受診するの?

スポンサーリンク

ここでは、「女性の薄毛で病院は何科を受診するのか」についてお話します。

 

薄毛になったので病院へ行こう・・とは思っても、
何科に行けばいいのか迷ってしまいますよね。

 

頭髪外来などの専門科を設けている病院の場合はそこに行けばいいのですが、
特に専門科を設けてない病院しか近所にない場合は
いったいどうすればいいのでしょうか?

 

考えられる診療科とは?

 

薄毛は頭皮だけが原因とは限りません。
原因は人により様々・・原因によって受診する科が違ってきます。
考えられる診療科は主に4つあり、

 

・婦人科
・皮膚科
・内科
・心療内科(精神科)

 

があげられます。

 

とはいえ、本当の原因が何なのかは自己判断が難しいですよね。
女性の場合、まずは皮膚科か婦人科へ行くことをオススメします。
仮に診療科が違ったとしても問題はありません。

 

医師に相談して今後の治療法を決めていけばいいのです。
ただ、小さな病院ですと限度がある可能性があります。
できれば大きな病院の方がどんなケースでも対応可能ですよ。

スポンサーリンク

女性の薄毛の原因とは?

 

女性の薄毛の原因は大きく分けて4つあります。

 

・ホルモンバランスの乱れ(妊娠・出産・月経(生理不順)など)
・頭皮の皮膚トラブル(炎症・湿疹・かゆみなど)
・内臓疾患によるもの
・心理的要因(過度なストレスなど)

 

薄毛はこんなにもいろんな要因で起こる症状なのです。
例えば、円形脱毛症の場合・・まずは皮膚科を受診するのが妥当といえます。
でも、その原因がストレスなどの精神的なものであれば、
心療内科も受診の対象となります。

 

なかなか治らないようでも、様々な角度からアプローチすれば必ず原因はあります。
諦めずに治療を続けることで効果があがってきますよ。

 

薄毛専門医とは?

 

忘れてはならないのが、婦人科・皮膚科・内科・心療内科(精神科)の医師達が
薄毛の専門医ではないという点。
要するに、ある程度の限界があるわけです。

 

そこで登場するのが頭髪外来や薄毛専門で行っているクリニックです。
女性専門の診療を行っている病院もありますので、
一度問い合わせてみるといいかもしれません。

 

専門医の方がひとりひとりに合った頭髪の治療をしてくれますから。

スポンサーリンク