女性の薄毛シャンプーで薬局販売の種類とは?

スポンサーリンク

ここでは、「女性の薄毛シャンプーで薬局販売の種類」についてお話します。

 

薬局には、たくさんのシャンプーが売られていますよね。
CM等で見たことのあるシャンプーもあれば、
見たこともないシャンプーもあります。

 

それぞれ、どこがどう違うのでしょうか?
違いを知って自分に合ったシャンプー選んでくださいね。

 

薬局に売っているシャンプーの種類とは?

 

・高級アルコール系シャンプー

 

市販品に多くみられるシャンプーはこのタイプです。
洗浄力が強く、頭皮への刺激が強いため、
薄毛で悩んでいる人にはオススメできません。

 

・石鹸系シャンプー

 

ひと昔前ぐらいに使われていたタイプのシャンプーです。
頭皮の刺激はそれほど強くないものの、

 

石鹸カスが頭皮に付く可能性がありますので、
これもまた薄毛で悩んでいる人にはオススメできないシャンプーです。

 

・アミノ酸系シャンプー

 

刺激がほとんどないので薄毛の人にはオススメのシャンプーとなります。
ただ、洗浄力がそれほど強くないので入念に洗う必要があります。
他の製品に比べ、値段がちょっと高めになります。

スポンサーリンク

・その他(オーガニックシャンプー・天然成分シャンプー・無添加シャンプーなど)

 

特にこれといった定義がないので、購入する際は注意が必要となります。
洗浄力の強さや刺激のほどは商品によって違います。

 

育毛効果のあるシャンプーとは?

 

シャンプーは髪の毛の汚れを落とすだけのモノではありません。
髪の毛のダメージも補修も行いますし、保温をし、
次に生えてくる髪の毛のために、頭皮の環境も整えてくれます。

 

その中でも育毛シャンプーと呼ばれるものは、
発毛を促すために頭皮の血行を促進するなど様々な成分が入っています。

 

一般に売られている育毛シャンプーのタイプは
洗浄力の弱いアミノ酸タイプのシャンプーが多くみられます。

 

頭皮の乾燥は抜け毛の原因となります。
そのため、1日に何度もシャンプーをすると頭皮が乾燥してしまうので、
シャンプーは1日に1度がオススメです。

 

しっかりとマッサージをするように洗って頭皮の血行をよくし、
洗い残しがないようにしっかりとすすぐことが大切ですよ。

スポンサーリンク