40代女性の薄毛のヘアスタイルとは思い切ってショートカットにする!

スポンサーリンク

年を重ねるにつれて、薄毛が気になってくるもの(*_*)
40代になると、自分ではいつまでも若いつもりでも、
少しづつ体に変化が出てき始める年齢です。

 

更年期や薄毛・・・最初は、薄毛も分け目や頭頂部が少し気になっていただけなのが、
40歳を超えたとたんに、全体的に薄くなってきたっていう人も、増えてきます!

 

全体的に薄くなってきた人で、なんとか髪型でカバーしたいと思っている人は、
このサイトを見てぜひ、研究してみてください(^^)/
自分に似合った髪型が見つかるはず!

 

薄毛で、トップのボリュームが少ないと、
どうしても目立つし、印象も老けて見えますよね。
髪型で、薄毛をカバーするためには、トップにボリュームを出すのが一番効果的です。

 

髪の毛は、長ければ長いほどに、重さで下に引っ張られてしまうので、
根本の部分からボリュームを出すのが難しくなってペチャンコになってしまいます。
トップはペチャンコなのに、サイドや後ろの髪の毛はフサフサしているので、
広がって見えてしまうので、逆に老けた印象になってしまいます。

スポンサーリンク

ショートヘアにすることで、髪の毛が根元からしっかり立ち上げるので、
トップにボリュームが出やすくなります。
ボブより、思い切ってショートにする方が、顔だちもしっかり見えるので、
若く見えます(^◇^)

 

前髪も多めにとって、頭頂部から前に流すとさらに薄毛が目立たなくなります!
パーマでボリュームを出したらいいのでは?
と思うでしょうが、30代まではパーマでボリュームアップする方が、
薄毛が目立たずに可愛いアレンジができるのでおススメなんです。

 

・・・が、実は、根元からパーマをあてると髪の毛の密度が薄くなるので、
光で透けやすくなります(´Д`)
なので、40代を過ぎるとパーマでのボリュームアップはおススメできません!

 

それに、頭皮にパーマ液がつくことで、頭皮への負担も大きくなり、
さらに抜け毛の原因になってしまいます。
ロングが好きな人は、髪の毛のお手入れをしっかり行い、
髪の毛のコシやハリを保って艶のある綺麗な髪の毛をキープしましょう!

スポンサーリンク