20代の薄毛女性の髪型とは毛先にゆるいパーマをかけたボブが可愛い!

スポンサーリンク

最近は、若い女性でも薄毛を気にする人が増えてきました。
私も10代の頃からストレスでホルモンのバランスが崩れてしまって、
薄毛に悩んできた1人です。

 

20代の若い女性の抜け毛の原因は、一番多いのが、ストレスと無理なダイエットです。
痩せて綺麗になりたいというのは、女性なら誰でも思う事ですよね。
過度な食事制限で、体が栄養不足な状態なのに、
髪の毛にまで栄養がいかなくても仕方がないことだとおもいませんか?!

 

そのせいで、髪の毛が細くなって抜け毛が多くなって、
薄毛の症状が早く出てしまうのです。
20代の女性なら、色んなアイテムを使ったり、
可愛いヘアスタイルで薄毛をカバーしながら、薄毛の治療もできますよね。

 

そんな20代〜30代の女性のために、
今の流行りの薄毛をカバーできる髪型をリサーチしてみました。

 

毛先にゆるいパーマをかけたボブ!

 

毛先にパーマをかけることでボリュームが出るので薄毛をカバーできます。
前髪は、パッツンで可愛くしても良し(^^)/大人っぽさを狙うなら、
長めで左右のどちらかに流すと大人の魅力アップします。

スポンサーリンク

やっぱりロングが好きと言う人は、頭頂部から前髪をたくさん取って
厚めにしたフェミニンロングがおススメです。

 

何といっても、前髪を厚めに取ることで、頭頂部の薄さが目立たなくなるし、
小顔効果があるのが、とても嬉しい髪型ですよね。
毛先にゆるめにパーマをかけると、ふんわりした印象の可愛い髪型になります!(^^)!

 

ショートで可愛くしたいと言う人には、
マッシュルームをベースにしたショートが薄毛をカバーするには最適です!
全体的にゆるいパーマをかけるので、薄毛のカバー力は抜群です。

 

しかも、乾かしてスタイリング剤を付けるだけなので、セットも簡単です(^◇^)
髪の毛の手入れが面倒な人にもおススメです!

 

お手入れが簡単なミディアム!この長さは、手入れが簡単でボーイッシュにもならず、
女性らしい雰囲気が作れて、ふんわりと柔らかい印象になります。
色を少し明るめにして、毛先に緩やかなパーマをかけることで、
可愛らしい女性の雰囲気が出ます。

 

薄毛をカバーするヘアスタイルの特徴は、
トップのつむじ部分のボリュームを出すことです。
ストレートより、パーマでふんわりさせるのが、可愛く、カバー力も高くなりますよ。

スポンサーリンク