頭頂部が薄毛女性のシャンプーのやり方とは原液をあまり使わないこと

スポンサーリンク

薄毛で悩んでいる人にとって、憂鬱なのがお風呂ではないでしょうか?
人間の髪の毛は1日100本位は抜け落ちて、同じくらい生え変わるものだと分かっていても、
薄毛で悩んでいる人にとっては、大事な髪の毛が1本でも抜けると、
何となく気分がへこみますよね(*_*)

 

この毎日のシャンプーのやり方で、薄毛が回復するとしたらどうでしょう?!
嬉しいと思いませんか。シャンプーって、ただ頭を洗うだけなのに、やり方なんてあるの?
と思いがちですが、実は、髪の毛の洗い方を間違えている人がたくさんいます。

 

高価なシャンプーを使う必要も、育毛効果のあるものを使う必要もありません。
ただ、いつものシャンプーを使って、洗い方を変えるだけで、
頭頂部の薄毛が回復するんです!
「そんなの信じられない!」と思った人も、ぜひ一度試してみてください!

 

お風呂に入って、まず何をするかは、人によって違いますよね?
貴女は一番に何をしますか?
体を流して湯船に浸かる人、シャワーだけですぐに頭から洗う人など、
いろいろなタイプの人がいますよね。

スポンサーリンク

シャンプーをする時には、お湯で髪の毛を流してから、シャンプーをしますが、
原液をそのまま頭頂部へ塗り付けて泡立ててませんか?
原液は、とても刺激が強いので、頭頂部のデリケートな頭皮が刺激を受けて、
髪の毛が生えにくくなります。

 

シャンプーの量も、たくさんつけたら綺麗になると思って、
たっぷり塗っている人もいるかと思いますが、間違いです!
シャンプーの量は、少な目がいいんです。

 

少ないと、「泡立たなくて不満」と言う人もいるかもしれませんが、
シャンプーの量が少なくても泡立つ方法は、
湯船に浸かって汗をしっかりかくのがポイントです。

 

経済的にも助かりますね。
頭皮をゴシゴシ爪でこすりつけるのもNGです。
頭皮を痛めつけるだけなので、いますぐやめましょう。

 

指の腹で優しく洗ってあげて下さいね。
シャンプーやトリートメントはしっかり洗い流しましょう。
今日から、シャンプーする時に、少し意識を変えるだけで、薄毛を予防していきましょう。

スポンサーリンク