女性の前髪の薄毛を改善する方法は大豆イソフラボンの摂取にあった!

スポンサーリンク

だんだん薄くなっていく前髪・・・。
どうやったらこの抜け毛の進行を止めることができるの?!
というわけで、なんで、前髪から薄くなっていくのか?
どうやったら食い止めることができるのかを紹介して行きましょう!

 

女性の前髪が薄くなるのは、なんと、男性ホルモンの影響からなんです!

 

女性に男性ホルモンがあるの?!(ー_ー)!!と思われる方もいると思いますが、
女性の体にも、男性の1/10程度の量の男性ホルモンが作られています。

 

本来なら、影響のないはずの男性ホルモンですが、出産や、
更年期で女性ホルモンが急激に減ると、今まで何ともなかった男性ホルモンの
働きが強くなりすぎてしまうのです。

 

そうすることで、男性型脱毛症と呼ばれる薄毛の症状が、
女性にも出てくるようになります。
特に男性型脱毛症は、閉経後の50代から多く見られ、
前髪や生え際に影響が出るのが特徴です。

 

という事は、女性ホルモンを減らさなければ、
男性ホルモンの影響を受けずに済むはず!!(^^)!

スポンサーリンク

そう!女性ホルモンを増やせば、この前髪の薄毛を食い止めることができるのです!

 

ところで、女性ホルモンって簡単に増やせるの?
と言う方に、食事で女性ホルモンを増やす方法を教えましょう!
女性ホルモンを増やすには、日常生活の見直しと、食習慣の見直しが必要です。

 

大豆製品には大豆イソフラボンという、
女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあるんです。
豆腐や納豆など、毎日の食事に取り入れて、女性ホルモンを増やしましょう!

 

また、ストレスを溜めずに、上手にストレスを解消して、
ストレスフリーな生活を送ってみてください。
薄毛を気にし過ぎるのもストレスになるので、あまり気にしないようにしましょうね!
頭皮が乾燥しがちな人には、2日に1回のシャンプーをおススメします。

 

必要以上に頭皮の油を取り除くと、抜け毛がひどくなるので、
必要以上に髪の毛をかまい過ぎないようにしましょう。

 

寝不足も、疲れが取れなくてイライラの原因になるので、
早寝早起きの規則正しい生活を送るのも大切です。
日常生活を見直して、女性ホルモンを増やす生活をしても改善が見られない場合は、
1人で悩みを抱え込まずに、薄毛治療の病院で相談してみるのもいいですよ!

スポンサーリンク