エストロモンは女性の薄毛に効果がある!でも副作用に注意!

スポンサーリンク

女性ホルモンには、たくさんの種類がある!
その中でも特に薄毛に効果があるのが、「エストロモン」!

 

男性ホルモンが多すぎるとハゲや薄毛といった
悩みを抱えてしまうとよく言いますよね?
実際のところは、本当にそうなのかというと、事実みたいです。

 

女性でもなんらかの原因で、男性ホルモンが急激に増えてしまい、
薄毛に悩む方がいます。

 

薄毛だけでとどまってくれればいいのですが、男性ホルモンが増加することによって、
体毛が濃くなってしまうというのも悩みの点ですね...。泣

 

そのようなことを防ぐにはどうしたらいいのでしょう?

 

女性ホルモンを増やして薄毛打破!

 

男性ホルモンが多いのであれば、女性ホルモンを増やせばいいのでは?
と考えられる方、多いんじゃないですか?
確かに、女性ホルモンが増えると、そのような悩みは解決されます。
ここ最近では、女性ホルモン剤を体に取り入れるといった方法があります。

 

その取り入れ方はさまざまで、ホルモン注射や
ホルモン薬を内服するといった方法があります。
特に産婦人科やネットで購入できるホルモン薬は、簡単に手に入りやすいです。
その中に含まれる成分で、「エストロモン」が薄毛に効果が一番あるのです。

 

女性ホルモンには、たくさんの種類がある中、
もっとも効果があるとされるのが、この「エストロモン」なんです☆
この「エストロモ」ンを摂取することで、
女性ホルモンを増やし薄毛を完全に打破しようという考えです。

スポンサーリンク

「エストロモン」には副作用が!!!一番手っ取り早いのは「大豆製品」!?

 

ですが、このエストロモンには、副作用があり、もし男性が
間違ってこれを摂取すると、髪の毛が生えてくるだけでなく、
体毛は薄くなり、なんといっても声が高くなってしまったりなどと、
女性化してしまうというのが難点なのです。

 

一応、女性だけでなく男性にも効果があるとされているんですが、
このような副作用があることを頭の中にいれておいてください。

 

女性ホルモンを手っ取り早く取り入れたいという方は、
ホルモン注射やホルモン薬が良いです。

 

一回の注射につき850円と格安です。

 

格安なんですが、何度も通って打ってもらうので、
結果的に高くなってしまうのでは?
なんてことを気にしていては、治せるものも治せませんけどね。

 

産婦人科などに通わずに自力で治す方法で
手っ取り早いのがもうひとつだけあります。
それが、「イソフラボン」を取り入れること。

 

イソフラボンは、大豆製品にたくさん含まれていて、
エストロモンと似たような作用がありますので、体にもよいければ、
頭皮にも効いて、まさに一石二鳥です☆

スポンサーリンク