女性の薄毛は何歳から始まるの?アラフォーが多いけれど30代も要注意

スポンサーリンク

男性の方がハゲているのであれば、まだわかりますが、
女性の方のハゲってみっともないですよね。

 

丸坊主ぐらいまでいったら、もう諦めも付きますが、部分的にハゲてしまうと、
なんだかやるせない気持ちにもなりますし、悪あがきをしたくなりますよね。

 

また、頭皮の「つむじ辺り」や「こめかみ辺り」が
薄くなってきているのも気になります。
市販では、部分用ウィッグやフルウィッグが販売されていますが、
できれば頼りたくないものです。

 

そんな薄毛に悩む世の女性たちは、一体何歳ぐらいから悩み始めるのでしょう!?

 

・歳とともに衰えてゆくお肌のハリや潤い...。
・足腰が若い時よりも曲げ伸ばしがきつくなった...。
・少し走っただけなのに、息切れや動悸がヤバイ...。

 

年齢を重ねるたびにこれらの悩みが出てくる方が多いはず!
ですが、実は年齢によって衰えるのは、
体力やお肌の質だけじゃないんです。

 

・若い時よりも薄毛が目立ってきた...。

スポンサーリンク

などという悩みも多数挙げられているのです。
若い方でも、生まれつき、つむじが薄く、
それが原因でどんどん薄くなっていき、若ハゲが目立ってくる方もいますが、
特に多いのが「アラフォー世代」なんだとか。

 

最近では、30代という若さでも薄毛に
悩み始めている方が多くなってきているんだとか。
平均的には、35歳ぐらいから、だんだん薄くなって来ます。

 

まさか自分がハゲるなんて思っていない方も多く、気づかない方も多いのですが、
これを気づかずに放置していると、取り返しのつかないことになってしまうんです!

 

できれば、気づいたらすぐに対処して欲しいところですが...。
毎日生活している上で、自分の変化に気づきにくいものです。
なので見逃してしまいがちですが、35歳を過ぎたあたりで、
頭皮に気を使うようにするといいかもしれませんね。

 

いわゆる「頭皮ケア」です。

 

35歳は、まだまだ若いじゃないの!と思う方もいると思いますが、
頭皮ダメージ35年と考えると少しだけですが、
もうそんなに時がたったのかと思いますよ。

 

・ドライヤーで髪を乾かしたあと、パサついてうまくまとまってくれない。
・毎日、髪の毛や頭皮に良いとされる美容液なんかをしてケアしているが、一向に良くならない。
これらの症状が出始めたら、頭皮のサインだと思ってください。

スポンサーリンク