女性の薄毛はどこから始まるのか分からない!男性と違って全体的!

スポンサーリンク

髪の毛の悩みは、男性はもちろん、女性にとっても深刻な悩みですよね(>_<)
男性の薄毛については、昔から悩みを相談するところがたくさんありますが、
女性は悩みを抱えている人が多くなっているのに、相談するところが少ないですよね。

 

薄くなってきたと言っても、人によって感じ方も様々ですよね!
どこが、どのくらい薄くなってきたら、自分はヤバいかも・・・
と感じるのでしょうか?!

 

一般的な薄毛の基準なんて決まっていませんが、
初期の段階では、多少は抜けていても抜け毛があまり気にならず、
見た目にも殆ど影響がない程度です。

 

次に、だんだん生え際や頭頂部から少しずつ薄くなってきます。
人によっては、少し頭皮が透けて見えることもあります。
このくらいになると、トップの辺りが少しボリュームダウンしてきます(*_*)

 

最終的には、全体的に薄さが目立つようになり、
完全に頭皮が透けて見える部分が出てきます。

スポンサーリンク

こうなったら、周囲の人の目が気になってしまう事も!
自分がどの程度で薄くなったと感じるかですが、
生え際や頭頂部が薄くなってきたかなと思う時が、考え時かもしれませんね。

 

女性の中で、一番多いのが、びまん性脱毛症です。
これは、加齢によるものから、ストレス、過剰なダイエット、
パーマ液でのダメージなどが原因です。

 

このびまん性脱毛症の抜け毛の特徴は、前髪や頭頂部の一部分からという訳でなく、
全体的に薄くなってくるので、抜け始めはあまり分かりません。
段階を踏んで薄くなるわけではないので、気が付くのが遅れることもありますが、
だいたい分け目あたりから目立つようになるので、分け目をチェックしてみてください。

 

女性の場合は、産後も産後脱毛症に悩まされますよね。
この脱毛症も全体的に薄くなってきますが、人によっては、
産後2〜3か月頃から急激に、かなりの量の髪の毛が抜けるので、
気が付きやすいでしょう!

 

女性特有の薄毛は、全体的に薄くなるのが特徴です。
どのタイプの脱毛でも、薄毛の治療は、早いに越したことはないので、
気になり始めたら相談に行く事をおススメします。

スポンサーリンク